牧師からご挨拶

牧師からのあいさつ――今日も心におめでとー

2012/11/15

皆さん、お元気ですか? 僕たちは、21世紀初頭の日本、しかも「福島」という
ロケーションに生きています。

ここに「教会」があるっていうのはどんな意味があるでしょう?

東日本大震災が起きた2011年、世界中のクリスチャンが日本を覚え、
福島を救うために尊い献金や物資、そして祈りを捧げてくれました。
僕たちが信じる神様は、時に試練を与えます。
でも、同時に愛を交わす機会を得ます。
教会は、新しい愛が創造されるTPO。

ご一緒に 「最善の時に最善のことを最善の方法で最善にしてくださる最善の神様」を信じましょう☆

*そんなアホな、と思うあなたはどうぞ覗いてください
⇒教会のぞき窓http://www.facebook.com/clgc.org